お知らせ

内視鏡検査中の感染予防対策について

内視鏡検査中の感染予防対策として以下を行なっています。

  1. 施行医と介助者のガウン、マスク、ゴーグルの着用の徹底。
  2. 内視鏡検査室の常時換気。
  3. 手洗い、手指衛生の徹底。
  4. 内視鏡機器の洗浄は、もっとも消毒効果の高い方法(過酢酸)で機械洗浄をしています。


トップに
戻る